平均的なトナーの買取金額の相場は

平均的なトナーの買取金額の相場は

新しいプリンターに買い換えてそのままにしていたり、トナーを新しいものにした際に破棄している方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実は余ったトナーカートリッジは高く売れる可能性があるのです。
この記事では買取の相場や注意点についてご紹介していきます。
トナーはメーカーによって買収価格が大きく変わり、1色でも売ることは可能ですが4色セットの方が高額で引き取ってもらえます。
まずCanonのカードリッジには純正と非純正があり、純正は高い技術で作られていてプリンターを長く使える地球に優しい商品であることが特徴です。
バラの場合は2,000円〜20,000円程度、セットの場合では23,000円~35,000円程度で取引されます。
時には65,000円もの値がつくものもあります。
RICOHのものは、独自開発のオイルレス機能があり、色彩の再現領域が約10%拡大され鮮やかな色合いが再現できますが、残念ながら買取価格がつかないものも多くあります。
ですが、価格がつくものであれば1セット当たり60,000円〜75,000円程度です。
この他にも機器と合わせて低価格で利用しやすく人気のあるEPSONやFuji Xerox、Brother、RISOと多くのメーカーがあります。
主な取引相場は数万円~高価な場合で8万円というところです。
プリンターを買い換えた際には、ぜひトナーの活用についても検討してみましょう。

不要なトナーを査定に出して買取してもらおう

不要になってしまった、または品番が合わないなどの理由で一切使うことがないトナーを持っている場合、ただ所持しているだけでは勿体ないので折角なら売りに出してみることをおすすめします。
日本製の純正トナーなら高額での買取を実現させることが可能ですし、未開封・未使用なら更に高く売れる条件が揃うことになるので、買った値段と同じかそれ以上の金額で売ることも可能なのです。
また、売りたいトナーがある場合には無料査定をしてもらうことが必要になるため、取り扱ってくれる業者を探して査定をしてもらえるか聞いてみると良いでしょう。
今は仕事が忙しい方向けに様々なサービスを展開しており、お店に直接出向かなくても見てもらうことができるようになりました。
なので、郵送するだけ、または訪問出張で買取の取引をしていくことも大いに可能です。
現金などもその場で直ぐに支払っていただけるので、興味のある方はぜひ利用して最高の取引を実現させてみてください。